ご利用のブラウザは、Microsoft社のサポートが終了しています
このウェブサイトを閲覧するには、他のブラウザをご利用ください

法令について

高速道路等の有料道路の通行料金について

高速道路又は自動車専用道路等の有料道路をご利用の場合は、
お客様ご自身のETCカードを車載器に挿入のうえ、通行料金をお支払いください。
ETCカードを使用することなく、有料道路を未課金通行された場合は、
高速道路事業会社等からの通行料金の請求に基づき、お客様ご自身で高速道路事業会社等へお支払いいただきます。
また、高速道路事業会社等から未課金通行の確認のため、
当社がお客様情報の照会を受けた場合は、お客様情報を高速道路事業会社等へ提供いたします。


道路交通法によりご乗車される方全員に
シートベルトの着用が義務付けられています

Fレンタカーでは、前部座席だけではなく、後部座席も含め、ご乗車される方全員にシートベルトの装着を呼びかけています。
小さいお子様などシートベルトの装着が困難な場合は、チャイルドシートやジュニアシートもご用意しております。
詳しくは、各店までお問い合わせ下さい。


違法駐車は短時間でも
取り締まりの対象となります。

ご利用期間中に放置駐車違反の確認標章が取り付けられた場合

  1. レンタカーをご返却の前に、確認標章に記載された警察署に出頭し、所定の手続きを完了してください。
  2. 反則金の納付を完了してください。
  3. レンタカーのご返却時に、交通反則告知書と領収印のある納付書・ 領収証をご提示ください。

反則金を納付していただけない場合

レンタカーのご返却時に反則金の納付が完了していない場合は、放置駐車違反に関する自認書を作成していただき、次の金額をお預りいたします。
普通免許で運転できる車=25,000円、それ以外の車=30,000円

レンタカーのご返却後に、警察に出頭・反則金納付し、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証等の書類を、店員にご提示いただくことにより、お預かりいたしました金額をご返金いたします。

なお、所定の手続・反則金の納付が行われなかった場合は、警察、公安委員会及び、レンタカー協会に報告が行われ、レンタカー協会加盟店各社での今後のレンタカー貸渡をお断りする場合がございますので、ご注意ください。